コンパイルの方法

概要

お渡ししたソースコードを編集することでデフォルトのパラメータ値を変更することができます。
このページではコンパイルの方法について解説しています。

作業の流れ

1.mq4ファイル(ソースコード)を開く

まずはmq4ファイルを適当な場所に置きます。
作業しやすいようにフォルダを作って行うのが良いです。
ただしダウンロードフォルダ内には入れないようにします。

1Point.png

mq4ファイルをダブルクリックすると編集に必要な「MetaEditor」というソフトが自動起動します。

1Point.png

2.ソースコードを編集してコンパイルする

MetaEditorでソースコードを編集していきます。
値を変えるとデフォルト値を変更することができます。
またextern/inputを外すとパラメータを外部から参照不可にできます。

1Point.png

3.生成されたex4ファイルを利用する

コンパイルに成功すると、mq4ファイルを置いた場所にex4ファイル(実行ファイル)が出現します。
このex4ファイルを使えば編集後の内容でEA/インジケータを使うことができます。

1Point.png

関連記事

ページ上部へ戻る