wavファイルをSoundsフォルダに設置する

ポップアップなしの音サイン

「アラートは欲しいがポップアップはいらない」というお客様向けに音だけを鳴らす機能をつけることがあります。
パラメータで好きな音声ファイルを指定してやるとその音が鳴るというものです。
サウンドファイルのパラメータ入力

MT4であらかじめいくつかの音声が用意されていますのでそれを利用しても良いですが、好きな音楽を使いたい場合はwavファイルを用意し指定フォルダに入れる必要があります。
このページでは好きな音源を用意しSoundフォルダに入れるまでの流れを説明しています。

手順

1.wavファイルを用意する
対応しているのはwavファイルのみです、MP3などは変換してやる必要があります。
ネットで公開されているwavファイルも一度変換し直さないと上手く再生できない場合があります。

2.Soundsフォルダにファイルを入れる
SoundsフォルダはMT4のterminal.exeと同じディレクトリにあります。
これはEAやインジケータを入れるところとは別の場所になりますので注意してください。
terminalの場所は利用しているMT4のショートカットがあればそのプロパティを確認することで分かります。
右クリックプロパティ

つまり最初にMT4をダウンロードした場所です。
上記画像では「C:\Program Files (x86)\Ava MetaTrader_3」にターミナルが入っていることが分かります。
ここを「スタート」→「コンピュータ」等から探し、同じ場所にあるSoundsフォルダを見つけます。
Soundsフォルダ

Soundsフォルダ内にはデフォルトでいくつかのwavファイルが入っています。
Soundsフォルダ内

ここに用意したwavファイルを入れ、後はパラメータでファイル名(○○.wav)を指定すれば完了です。
ファイルを入れる際警告文が出ることがありますが「続行」で構いません。
警告

関連記事

ページ上部へ戻る