EAの設定ファイル(setファイル)の保存と読み込み方法

概要

新たにEAを稼動させた時や再稼動(EAが動いているチャートに同じEAをドラッグ)させた時、パラメータはデフォルトになります。
複数のパラメータを設定するEAの場合、稼動の度に設定し直すのはかなり面倒です。

MT4にはSetファイルというファイルにパラメータを記録できるようになっています。
このページでは設定ファイルの保存方法とその読み込みについて記載しています。

設定ファイルの保存方法

1.再稼動した時などはパラメータがデフォルトになっている

EAをチャートにドラッグした時に現れるボックスの「パラメーターの入力」をクリックします。

セットファイル保存1

2.パラメータを変更して「保存」をクリック

セットファイル保存2

3.Presetsフォルダにファイルを保存

ex4ファイルを置いてあるMT4のPresetsフォルダが開きますので、任意のファイル名をつけて保存します。
ファイルの拡張子は.setです。

セットファイル保存3

設定ファイルの読み込み

1.再稼動した時などはパラメータがデフォルトになっている

「パラメーターの入力」タブをクリックし、「読み込み」を押します。

セットファイル読み込み1

2.Presetsフォルダに保存した.setファイルを選択して「開く」

目的の設定ファイルを開きます。

セットファイル読み込み2

3.パラメータを確認してOKを押す

パラメータが設定した値になっているのを確認してOKを押します。

セットファイル読み込み3

関連記事

ページ上部へ戻る