【TVO】TradingView Order System

概要

TradingViewの売買シグナルをMT4・MT5に送信するシステムです。
シグナルを受け取った後にどのような挙動をさせるかはEA側が決定します。
同梱EAではシグナル通りにドテンしますが、オリジナルのEAを別途開発することもできます。

開発の経緯

当社ではTradingView作成代行としてIndicator・Strategyの作成を承っています。
しかしせっかく作ったロジックもTradingView単体では自動売買の条件が厳しく十分生かすことができない状態でした。
チャート機能はMetaTraderより高性能なのに自動売買できないのはもったいない・・・
そこでTradingViewとMetaTraderの架け橋になるようなシステムを作成することにしました。

TradingViewのアラートにはWebhookという機能があります。
そちらを使ってシグナル情報を当社サーバーに格納、MetaTrader側からその情報を読み込むことで自動売買を実現します。
アラートが出てから概ね10秒程度で発注を行うことが可能です。
※Webhook機能を利用するためにはPROコース以上が必要になります。

動作イメージ

1.TradingViewでアラートが発生
2.Webhook機能でサーバーに情報を格納
3.MetaTraderからサーバーに存在する情報を読み込み
4.読み込んだ情報を使って売買判断

4でどのような動作を行うかはEAによって異なります。
単にシグナル通りに売買するだけでなく、ナンピンやトレーリングを行うEAも今後開発していく予定です。
当社は作成代行ですのでお客様のオリジナルEAを開発することも可能です。

TVOの流れ

料金

3万円+消費税
※有効期間は5年となります

FAQ

■どの取引所でも使用できますか

はい、MetaTraderであれば利用可能です。

■設定方法を教えてください

マニュアルを用意しています。
https://programming.fxfx.work/tradingview-order-system_manual_1

■返金できますか

返金は承れません。
疑問点がある場合は事前にお問い合わせください。

■システムのせいで損失が出た場合はどうなりますか

恐れ入りますが使用によりお客様に損失が発生した場合であっても当社ではその責任を負いかねます(不具合や誤動作によるものを含みます)

■商材に利用しても良いですか

特に制限はしていないためご自由にお使いください。

■将来的に使えなくなることはありますか

環境の変化にもできる限り対応したいと思いますが、
MetaTraderが外部通信を遮断するようになる等技術的に困難な状況になれば使えなくなる可能性はあります。

ページ上部へ戻る