MetaTrader口座認証サービス

概要

mqlファイルに所定のコードを埋め込むと許可した口座でのみ動くようにできるサービスです。
MT4・MT5両方に対応しており、EAだけでなくインジケータでも利用可能です。
販売やアフィリエイト(IB)にご利用いただいております。
料金は制限する口座数に応じた月額制となります。

口座制限のイメージ

1.ソースコード(mq4ファイル/mq5ファイル)に所定のコードを書き込みコンパイルします ※当社にソースコードを渡す必要はありません

2.作成された実行ファイル(ex4ファイル/ex5ファイル)とdllファイルを使用者に渡します
通信はdllファイルを通じて行うので、使用者はMT4で特別な設定(WebRequest追加)を行うことなく使用できます。

3.制限を行うファイル名・口座番号の情報を当社管理の認証用サーバーに書き込みます
どの口座を制限するかはMetaTraderのスクリプトを使って簡単に管理できます。
詳細はマニュアルをご覧ください。

4.使用者に渡した実行ファイルは稼働時に認証用サーバーにアクセスし認証を受けます
ファイル名と口座番号の情報が一致しなければ認証が却下されそのEA(インジケータ)は使うことができません。

MetaTrader口座認証サービス

制限は途中で変更できます

・ファイル名と口座番号をセットにして認証用サーバーにアップする
・何を制限するかの書き換えは自由にできる
が特徴ですので、下記のような使い方も可能です。

例)複数のファイルを制限付きで配っておき、人によって使えるものを変える
一人一人に配るのは大変なのでHPから一括でDLできるようにしておき、申し込み状況に応じて使えるファイルを操作することができます。

例)途中から認証NGに変更する
料金を払ってもらえない場合などファイルを渡した後でも使用不可にすることができます。

料金について

料金は月額でのお支払いとなります。
お支払い方法は銀行振込・クレジットカード払いに対応しています。
数か月分を一度にお支払いいただくことも可能です。

20口座コース=20口座まで 月額1000円+税
50口座コース=50口座まで 月額2000円+税
100口座コース=100口座まで 月額3500円+税
100口座コースのお客様は50人単位で拡張することができます(50口座毎に月額1500円+税)

※差額をお支払いいただければ制限を上げることも可能ですので、ひとまず20口座コースを1ヵ月分だけ購入し動作確認していただくことをおすすめします。

FAQ

■どの取引所でも使用できますか

はい、MetaTraderであれば利用可能です。

■制限される口座で何か設定を行う必要がありますか

dllをLibrariesフォルダに入れて、MetaTraderの「DLLの使用を許可する」にチェックマークするだけです。

■設定方法を教えてください

マニュアルを用意しています
https://programming.fxfx.work/metatraderaccountverificationservice_manual_1

■返金できますか

返金は承れません。
疑問点がある場合はお問い合わせください。

■システムのせいで損失が出た場合はどうなりますか

恐れ入りますが使用によりお客様に損失が発生した場合であっても当社ではその責任を負いかねます(不具合や誤動作によるものを含みます)

■商材に利用しても良いですか

特に制限はしていないためご自由にお使いください。

■将来的に使えなくなることはありますか

環境の変化にもできる限り対応したいと思いますが、
MetaTraderが外部通信を遮断するようになる等技術的に困難な状況になれば使えなくなる可能性はあります。

ページ上部へ戻る