MT5作成代行

概要

MT5(Metatrader5)のプログラム(EA・インジケータ・スクリプト)を作成します。
MT5に対応している証券会社はまだまだ少なく記述ルールも日々変化していますが、当社の独自ライブラリを利用しながら製作していきます。

MT4とMT5の違い

「MT4もMT5も使い方は似たようなものなので簡単に変換できるだろう」というお声をよくいただくのですが、プログラムの中身はMT4とMT5では全く異なります。
ベースとなる言語仕様が違うため、ソースコードをちょこっといじれば動くようなものではありません。
MT5の方が機能は豊富ですしプログラムの性能も高いのですが、移行の障壁が高すぎて未だに多くの証券会社ではMT4がメインに使われています。

開発者にとってもこれまで培ってきたノウハウが使えず一から言語を学びなおすことになるため、10年以上前から開発が進められているにも関わらず対応できるエンジニアの数は多くありません。
当社でも徐々にノウハウを蓄積してはいますが、まだまだ言語仕様を探りつつの製作状況となっています。
そのためご注文を承れる件数には限りがあります、MT4に比べ納期まで時間がかかるケースが多いためあらかじめご了承ください。

作成について

ロジックを教えていただければMT5上で動作するプログラムを作成します。
チャートにテクニカルを表示するインジケータ、自動売買が可能なEA(エキスパートアドバイザ)、特殊な操作をするためのスクリプトが作成可能です。

経済指標をEAが参照できるサービスも提供していますので指標日時によって動きが変わるEA(指標発表前後は止まるなど)を作ることもできます。
経済指標csv変換システム
ShihyoSystem2(経済指標EA組み込みサービス)

作成のためにはお客様の動作イメージや仕様をご提示いただく必要があります。
「どういうルールで動いているのか分からないが手元にあるMT4のソースコードを渡すので変換してほしい」というご依頼は承れない場合があります。
これは内容によりますのでまずはご相談ください。

依頼・見積もり・ご相談等はこちらからお願いします。

ページ上部へ戻る