MT4作成代行

概要

当サイトではお客様の要望に合わせてMT4(Metatrader4)で使用可能なオリジナルのプログラムを作成しています。
トレーダーならではの視点から、お客様が頭に描いたロジックを再現できるよう真摯なアドバイスを行います。

当サイトは開発者二人で運営していますが、二人合わせた作成回数は延べ1000回を超えています(ただし個人的には受注回数と技術レベルはあまり関係ないと思っています)
運営者についてはこちらへ

これまで様々なタイプのプログラムを作成してきましたが、お客様が実現不可能だと思っていた内容でも実はできた・・・というケースは多いです。
他社で無理だと言われたお客様もぜひ一度お問い合わせください(もちろん本当に無理な場合もありますが)

料金についてはこちらをご覧ください。
依頼・見積もり・ご相談等はこちらからお願いします。

EAの作成

売買ロジックを教えていただければMT4上で自動売買ができるプログラム(EA/ExpertAdvisor)を作成します。
ロジックはできるだけ言語化できた方が良いですが、そうした作業が苦手な方でもイメージを伝えていただければサポートしますのでご安心ください。

「普段裁量トレードをしているが何とか自動で取引させたい」というお客様は多いですが、ロジックによっては完全自動にしない方が良い場合があります。
・MAの角度
・ボリンジャーバンドの幅(スクイーズ/エキスパンション)
・トレンドライン
などを重視する場合、人の目で見るのとプログラムに計算させるのでは解釈が大きく異なるからです。
そういう方には半裁量タイプのEA/インジケータの作成をおすすめしています。
・エントリータイミングは自分で決め、決済をプログラムにまかせる
・エントリーチャンスが来たらメールやアラートで知らせる。その時のチャートを見て最終的にどうするか判断する
経験上、こうした人力+プログラムでトレードする方がより勝ちやすいと思っています。
自動でエントリー/決済するにしても、負けやすい局面ではスイッチを切ることが重要です。

トレーダーとしてこうしたお話ができるのも当社のメリットです。

インジケータの作成

インジケータはEA(自動売買プログラム)と違い、情報表示に特化したプログラムです。
それ自身で売買はしませんが、トレードを補助してくれる様々な情報を提供するために使います。

通常インジケータというと「何かしらの計算式に基づいて価格時系列を計算したもの(テクニカル分析)」の表示が主ですが価格データの変換をしている限り結局どれも似たようなものです。

インジケータをテクニカル分析表示だけに使うのはもったいないです。
・チャートに表示されている通貨ペア以外の情報を絡める(いわゆる通貨強弱やダウなどを利用する)
・別の時間軸の情報を使う(上位足・下位足)
・自分が引いたラインを認識させ、触れたらアラートを鳴らすなど裁量トレードの補助に使う
・売買したポイントから過去の勝率を計算させトレードの参考にする
など目で追うには時間がかかる情報を瞬時に判断するための手段を提供します。

オフラインチャートでの取引

トレード手法によってはMT4にはない時間軸で勝負したいケースがあります。
有名なものだとボブ・ボルマンの70ティックチャートでしょうか。

こういう特殊なチャートを表示させる機能はMT4にないため、目的の足を作るプログラム(EA・インジケータ)を利用しオフラインチャートというものに表示させます。
オフラインチャートに表示させる仕組みを利用すれば上記のようなティックチャートの他にや○秒足といった特殊な足もMT4で利用することができます。

しかし目的の足が表示できたとしてもオフラインチャートには「EAをそのまま稼動させることができない」という欠点があります。
そのため秒足やティックチャートで自動売買することは通常のやり方ではできません。

当サイトではちょっとしたテクニックを使うことで上記のような特殊な足でも売買できる仕組みを提供しています。
・特殊なチャートを表示させるプログラム
・そのチャートで売買するシステム
の両方を作成できます。

・売買は手動でするがティックチャートや秒足を使いたい
・表示だけでなく自動売買もしたい
などお客様のご希望に合わせたプログラムを作成します。

依頼・見積もり・ご相談等はこちらからお願いします。

ページ上部へ戻る