ほったらかしで勝つことは難しい

EA製作なんて商売をやっているとお客様から「ただ動かしておくだけで勝手に儲かるシステムが欲しい」と相談を受けることがよくあります。
そういう方にはいつも「諦めた方が良い」と答えています。
自動売買システムを作って飯を食っているのにそれでは儲けられないと言っているわけです(かなり矛盾していますね)

ただこれは事実なので仕方ありません。
価格時系列しか利用できるデータがない場合全自動で儲けられるようなシステムを作ることは困難です。
一部の天才や特殊な取引を行っている人であれば可能なのかもしれませんが、「テクニカルが…」等というレベルでは話になりません。

じゃあシステムトレードって意味ないの?という人がいるかもしれませんがそれは違います。
システムを使うことで、トレーダーが陥りやすい罠を避けやすくなる利点があります。

私は、普通の人がFXで勝つための最適解は半裁量取引(裁量+システムトレード)だと思っています。
使用するシステムの特性を知り、負けやすい時にスイッチを切ることができればかなり勝てる見込みが上がります。
その「負けやすい時にスイッチをOFFにする機能」をシステムでなく人力でやるのです。
トレンド感知をデータ分析で行うのは普通の人にはできません、しかしニュースを見て「大統領が発言した内容から、上向きの圧力が出ているようだ」と判断するのは努力すれば可能です。

私はこのように考えています。

関連記事

ページ上部へ戻る