デューカスコピー・ジャパンのセミナーに参加してきました

先日に引き続き、今度はブローカーのセミナーに参加してきました(5/23)
スイスのDukascopy Bank傘下のデューカスコピー・ジャパンです。

私は普段MT4を使用して発注しており、取引を自動化していることもあってそれ以外のプラットフォームを選択するという考えがそもそもありませんでした。
STP方式で透明性の高い取引を行ってくれる良い業者と聞いてはいたのですが、これまで特に試すこともしていませんでした。

今回のセミナーでは
・プラットフォームの説明
・ECNについて
・板情報について
・手数料
などのサービス面が主に紹介されていたのですが、プラットフォームに便利な機能がいろいろついていることを知り俄然興味が湧いてきました。

システムトレーディングはJForexかFIXを使用しますのでちょっと勉強が必要ですが、話を聞いてかなり期待が持てましたのでしばらく使ってみようかと思います。
裁量で使う人もかなり使いやすそうな印象を受けました。

セミナーの様子
デューカスコピーバンクセミナー

左が白ワイン(スイスワインとのこと)、右がグァバジュースです。
お酒を飲みながらセミナーを聞くことなんてめったにない気がします(笑)

セミナー後はビュッフェ形式で食事を楽しみながら歓談です。

参加者は男性が多くスイーツはかなり余っていました。
私は甘党なので、周りがビジネスの話で盛り上がっているのをよそにひたすら食べていました。

デューカスはどちらかというと取引量の多い顧客が中心のイメージで小口の人には敷居が高いイメージだったのですが、マーケティング部長さんに聞いてみると
「幅広いお客様に当社を知っていただきたい。大口に限らず積極的に裾野を広げていきたい」とのことでした。

お土産にはパパブブレのキャンディー(絵柄はDukasのキャラクター犬)をもらいました。
ちなみにこの犬は「デュカ」という名前だそうです。
犬種はスタフォードシャーテリアとのこと(分かる人いるのかな…)

システムのことを知るきっかけになったので非常に良いセミナーだったと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る