CopyTradePRO 設定方法

仕組み

■CopyTradePRO_MotoEA

コピー元のEAです。
・稼働している通貨ペアと同じ
・マジックナンバーが指定値と同じ
ポジション情報を割り当てたアクセスキーと共にアップロードします。
例)
CopyTradePRO_MotoEAをUSDJPYチャートで稼働させ
アクセスキー:1
マジックナンバー:1000
で設定した場合、
マジックナンバー1000のUSDJPYポジションのみアクセスキー1のポジションとしてサーバーにアップします。
マジックナンバー1000のEURJPYポジションやマジックナンバー0のUSDJPYポジションは認識しません

■CopyTradePRO_SakiEA

コピー先のEAです。
・アクセスキーが同じ
・稼働している通貨ペアと同じ
ポジション情報をキャッチしたら同じように発注します。
例)
CopyTradePRO_SakiEAをUSDJPYチャートで稼働させ
アクセスキー:1
で設定した場合、
アクセスキー1のUSDJPYポジション情報が存在すればコピーします。
アクセスキーが一致しても、通貨ペアが稼働させているチャートと異なる場合はアラートを鳴らしコピーしません

通貨が異なる場合にアラート.png
アップロードした情報を同一アクセスキー/別通貨ペアから取得しようとすると上記のようなアラートを鳴らします。
アクセスキーと通貨ペアの組み合わせが正しいかご確認ください。

色々な通貨ペアのコピーを行いたい場合、通貨ペアごとにアクセスキーを変えれば可能です
・MotoEA:通貨ペアごとに複数稼働、それぞれ別のアクセスキーを割り当て
・SakiEA:同様の組み合わせ(アクセスキー&稼働通貨ペア)になるように複数稼働

同一通貨であってもアクセスキーが異なれば別物として取り扱います
ロジックの異なる2種類のEAをそれぞれコピーしたい場合はアクセスキーを別々に割り当てれば可能です。

設定手順

1.MT4のWebRequest許可

ツール → オプションを開いてください。

ツール→オプション

エキスパートアドバイザの「WebRequestを許可するURLリスト」にチェックを入れます。
「新しいURLを追加」をダブルクリックし
https://datafeed.biz
と入力します。

WebRequest

2.CopyTradePRO_MotoEAの設定方法

アクセスキー(0-999):複数のロジックや通貨ペアでコピーする場合は異なる番号を入れてください
マジックナンバー:コピーするポジションのマジックナンバーを入力します。裁量ポジションの場合は0を入れてください
FX業者のGMT(冬時間):稼働させる業者のGMTを入力します
サマータイム自動切替 0.なし 1.米国式 2.英国式:サマータイム方式を入力します

EAを稼働させたら右上に表示される日本時間が合っているかご確認ください。
合っていなければGMTやサマータイム情報をご確認ください。
日本時間-moto

3.CopyTradePRO_SakiEAの設定方法

アクセスキー(0-999):コピーしたいアクセスキーを入力します
マジックナンバー:コピーしたポジションに付けるマジックナンバーです。他EAと被らないようにしてください
注文コメント:コピーしたポジションにはコメントを付けられます
ロット数選択:コピー元ロットを選択するとロット数×指定倍数のロットで注文を行います。固定ロットを選択するとすべてのエントリーを固定値で行います。
ロット計算 少数第△位で四捨五入:ロット計算を少数第何位まで行うかを決めます。
コピー元ロット倍数:元のロットの何倍でエントリーするか設定します。
固定ロット:固定で発注する際のロットを入力します。
※固定ロットを選択した場合、全てのエントリーが同じになります。マーチン等ロットが都度変わるEAをコピーする場合はご注意ください
スリップページ:適宜変更してください
新規注文制限時間:何分前までのポジション情報ならコピーするかを決めます。稼働時に前日のポジションがあった場合等に不都合が起きるため適宜変更してください
FX業者のGMT(冬時間):稼働させる業者のGMTを入力します
サマータイム自動切替 0.なし 1.米国式 2.英国式:サマータイム方式を入力します

EAを稼働させたら右上に表示される日本時間が合っているか確認してください。
日本時間-saki

関連記事

ページ上部へ戻る