HighLowバイナリオプション自動売買システムProの詳細説明

概要

このページでは既製品のHighLowバイナリオプション自動売買システムProについてよくある質問などを掲載しています。

※当社は自動売買システムの開発元ではありません
「バイナリーオプションでも自動売買がしたい」という方向けに既製品のシステムに売買信号を送るインジケータの作成代行業務を行っております。
システム単体での販売はしておらず、インジケータ製作とセットでのご注文のみ承ります。

バイナリーオプショントレード作成代行

通常版とPro版との違い

分割エントリー機能

エントリーするロット数の上限を設定し、そのロット数で分割し、エントリー可能です。

転売機能

設定した倍率に達した段階で転売する事が可能です。
ただし一度エントリーすると転売監視モードに入るため、他のオプションを同時にエントリーすることができません。
また転売した後も満期になるまでは次のエントリーができません

逆行エントリー機能

シグナルが発生した時点のレートから設定したpips逆行したところでエントリー可能です。

逆行追撃機能

さらに逆行した場合に逆行追撃機能が最大5段発動可能です。

追撃反転機能

追撃毎に反転設定が可能です。

勝率エントリー機能

インジケータのシグナルを認識して、勝率が高いところでエントリーが可能です。

時間帯別勝率エントリー機能

さらに時間帯での勝率が高いところでエントリーが可能です。

商品選択機能

チャート毎にエントリーする商品を設定可能です。
例えば、Aインジケータは、1分ターボでエントリー、Bインジケータは、5分ターボでエントリー等、自由に設定可能です。
通常版では種類の違うオプションの売買には複数立ち上げが必要でしたが、Pro版ではその必要がなくなります。

関連記事

ページ上部へ戻る