ブログ

お客様から地元のうどんをいただいた話

個人事業として製作代行を行っていた頃からご注文いただいているHさんというお客様がいます。
アイデアがどんどん出てくるタイプの方で、これまでかなりたくさんのシステムを製作させていただきました。

今回連絡いただいたのは納品物の修正依頼。
Hさんはちょっと変わっていて、
他のお客様だと「簡単な修正だから無料でやってくれるよね?」みたいになるのが普通なのですが、
なぜか毎回「追加料金かかると思うので教えてくださいね」と向こうから言ってくれます。
とても律儀な人なのかお金持ちかのどちらかだと思います。

お客様の方からそう言っていただけるならこちらが請求しない手はないです。
300万円くらいぼったくってやろうと考えていたのですが、よく見るとメールの最後には「近々美味しいうどんをお送りしようと思っております」の文字が。
・・・まぁうどんがもらえるなら今回は勘弁してやるか!
「かしこまりました」と返信しました。

聞くとHさんは香川県の方で、送っていただけるのは県内で3本指に入るほど名店のものだそうです。
ただし「乾燥めんなので期待はしないでくださいね、本当はこちらに来ていただいて本場の讃岐うどんを案内させていただきたいです」とのこと。
転勤で来た人はみんなうどん中毒に陥ってしまうらしく連休があればうどんめぐりに来るそうです。

やりとりの2日後、早速荷物が届きました(早くてびっくりしました)

うどん1

結構大きいです。

うどん2

「がもううどん」というお店(製麺所が主みたいです)のぶっかけうどん・かけうどんセットです。
【がもううどん(坂出市)】讃岐うどん巡りの超人気店「がもう」はこうして生まれた。坂出市郊外の“田舎の製麺所”の歴史を体現する一軒。

ぶっかけうどんとかけうどんの違いが分からなかったのでググりましたが、つゆが違うそうです。

うどん3

包装紙には「うどん県」シールが!

うどん4

スーパーでは見たことがない業務用?みたいな麺が10人前も入っていました。

うどん5

薬味を揃えてまずはぶっかけの方をいただきました。

喉越しの良さともちもちした食感が普通の麺とは違いました。
妻も「お店で出てくるうどんみたいだね!美味しい!」と喜んでいました。

量が2人前分多かったので先にぶっかけうどんを食べてみましたが、かけうどんはだしがそのまま味わえる食べ方らしいのでより美味しい予感がします。
今から楽しみです!

Hさんありがとうございました!

P.S
翌日かけうどんもいただきました、自宅では絶対作れないスープでとても美味しかったです。
妻は「けっこう香りが強いね、食べれるかなぁ・・・」と言いつつ最後まで飲み干していました。

関連記事

ページ上部へ戻る